「あおい」と「はるか」の幸せ家族計画

家族が増えた。家族が増えれば色々ある。皆がいるから頑張れる。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
まっふめー、まっふめー、とはるかさん。

毎日寝る前に必ず言う言葉なんですけど。

意味がわからない、っていうか。

何が言いたいのか理解できない、っていうか・・・。

理解してあげたいんだけども。

奥さんいわく。

まったねー、って言ってるんじゃない?だそうです。

まったねー。

おやすみ、の代わりなのかしら。

可愛いからいっか。
スポンサーサイト
今日奥さんがむすめ二人を色々なワクチン接種で病院に連れて行きました。

で、日本に1000人ぐらいしかいない自閉症専門の先生が栃木にもいる、とのことで紹介状をもらってきてくれました。

症状はなくならなくても改善はできる、と聞いているので少し楽しみです。



帰り道に子供を遊ばせる場所があるので、そこで遊ばせていたはるかさん。

前連れて来たときは無表情で遊んでいたのが、今回は楽しそうに上手に遊んでいたそうです。

やっぱり、成長しているんだね。

よしよし。
うちの子たちは私が帰ってくると玄関まで走ってきます。

あおいさんは「おかえりなさーい」です。

超可愛い。

はるかさんは何もいいません。

でも私の手を持って抱っこさせようとします。

私はすぐに抱っこしてあげません。

「よーい」

と、私が彼女の両手を持って言うと、

「どんっ」

とはるかさんが言い、

ぐるっと私の身体を駆け上って一回転。

終わったら必ず一緒に拍手をします。

こっちの子も、やっぱり超可愛い。
車に乗って公園へレッツゴーしてたらはるかさんが言ったんですよ。

「かちゃーん」

いやいや、多分たまたまそう聞こえただけ。

呼んでるわけじゃないだろうな。

って思ってたんですけど。

「とちゃーん」

ですって。

うーーーーーん。

呼んでるのかナァ。

呼んでるといいなぁ。
言うか言わないかとっても迷ってたんです。
でも、私にとってほとんど家族も同然の友人達に伝えないといけないって思ったのです。

結構重たい話です。

私の大切な大切な子供、はるかの話です。
彼女は自閉症でした。



私には二人の娘がいます。

一人はあおい。今幼稚園の年長さんです。
毎日元気に通園しています。
今は夏休みで、毎日遊んだり寝たりテレビ見たりしています。
彼女はとても明るくて、元気で、いつも皆を笑わせてくれます。
会ったことがある人も何人もいますよね。


もう一人がはるかです。

彼女は今3歳。
言葉はあまり話せません。
とても元気で色んな高いところに上るのが好きです。
ご飯を食べることが3度の飯より大好きです。
よく叫び、よく笑います。
人形で遊ぶことが好きです。
おもちゃを取られるととっても怒ります。
あと、たいしたことではありませんが。
たいしたことではないと自分に言い聞かせていますが。
やっぱり、たいしたことでもありますが。
最初にも書きましたが。
彼女は自閉症です。

自閉症ってなんだろう、っていうその正直な気持ちは私もよくわかります。
説明もなしに書かれてもどんな症状かわからないと思います。
症状も人それぞれですし。

ただ、色々と詳しく書いていくにはまだ、自分の心が落ち着いてくれません。
情けない話ですが、泣くようなことじゃないって自分に言い聞かせても。
病気じゃないんだよ、って理解はしていても。
なんだかとっても辛くて悲しくなって泣きたくなってくる気持ちがあるんです。

どうしてそうなったのか。
どうしてそうだったのか。
なんでわかったのか。
少しずつ書きながら自分の気持ちを整理していきたくて、今書いています。

重い反応をしてもらいたいんじゃないんです。ただ、知ってもらいたかったんです。
いつか遊んでくれる日がきたとき、笑って遊んであげてほしいんです。
後、色々助けてもらいたいなー、とか。
でもどうしてもらえばいいのか、私すらわかってないなー、とか。
そんな虫のいいことを考えながら、今書いています。

だんだんわけがわからない内容になってきていますが。
少しずつ書いていきます。
ときどき、興味があれば、で結構です。

泣き言をいう事があると思いますし。
強がりをいう事もあると思います。
笑い話な事もあるでしょう。

そのときどきで、今までしてきてくれたように。
私達を励まして、見守ってください。

お願いします。



でも、なるべく重くならないようにしたいよね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。